■:X:n:n=n次元情報空間n包思念体

自称21世紀史上最少の自称詐欺師 は 自称新しい科学 にプログラムされた

夏休みにやりたいこと

当校では明日より約二ヶ月間の長い休みが始まる。
昨年の夏休みや作昨年お夏休みといえば、それはそれは夏バテと言うべきか堕落というべきか、一日中目標もなくそれはそれはダラダラと過ごしてしまった。(ダラダラするのも又楽しいが)
ダラダラは既に十分満喫し、秋に突入している。
そこで、まず夏休みに入る前にやりたいことをまとめることで、夏休み中に指針を失いかけた自分に対し、何をすべきであるかという指針を与えたいと思う。

習慣をつけること

毎度毎度、夏休み中は生活習慣が乱れてしまう。
ここで、夏休み中に付けたい生活習慣をまとめ、休み中にも休み後にも、堕落の道に突き進まないように指針をまとめていこうと思う。

毎朝todoを作る・昨日の反省をする

todoによってその日にやることを明確化する。
反省によって、何故それが実行できたのか・出来なかったのかの考察をする。

読書

毎日、結果として2時間以上読書していたという状態ができたら良いと思っている
漫画の歴史的な名作と言われたものや、遠い昔に出版されたような普遍的な知識が考察できるような本を読んでいきたい

運動

3日に一回、30分間のサーキットトレーニングによって全身を鍛える。 夏バテ予防の他・筋トレの効果・生産性の向上や・効率化などが見込めると思う。

家事の手伝い

最近の食生活にはある種の不満があるし、将来的にも栽培や料理などの家事は出来たほうが楽である。
帰省中に料理の研究や、野草・栽培についての研究をしたいと思う。

禅・瞑想は自分に秘された能力を開発するのに有効であるという体感が私にもある。
この機に一日に40分程度の瞑想をする習慣をつけたいと思う

課題としてやりたいこと

生活習慣をつけたとしても、なにかやることが無ければ退屈により又堕落の道に突き進むような気がする。
ここでは、長い空いた時間に行うと良いであろう、ある種の仕事であり趣味であり学びでもあるを羅列していこうと思う。

漁耕栽培

現在の農業は多くが非効率で、なおかつ安全ではない。
漁耕栽培とは、魚と野菜を同時に育てるという栽培の方法で、農薬を使わずとも以前の農法に対して何倍もの収穫量を得ることが出来るという情報がある。
夏休み中には、漁耕栽培の実験に加え、管理システムの自作も行いたい。

プロコン

パズルを埋めるという競技が今年も行われる。解が定まらない可能性のある問題を出す運営もどうかと思うが、この手の困難な問題を解くことで、将来的には0点コンピュータの基礎理論を発見する足がかりになるかもしれない。
部活のメンバーと協力して制作していくことになる。

サッカーをするロボット

画像処理と強化学習を用いたロボットで、二台間の思考の通信も可能にする。そんなロボットを夏休み中に仕上げたい。
おそらくROSを用いることとなり、 シミュレータ -> シミュレータで学習 -> 実機に実装 -> 実機で学習 という流れで制作が進むと思う。

機械学習

強化学習や画像処理の応用を試していきたい。上のサッカーをするロボットとも関係がある。
最近は対話型AIで面白いことが起きているらしいので、selfマネジメントAIでも作って、自分の生活習慣を自作したAIに委ねるという事をしてみても楽しかもしれない。

FPGA・電子工作

計算機の理論を抑えた上でCPUを自作したり、FPGAの各種の実験を行いたい

闇に隠された理論の発掘

革新的な理論とは、博士という大衆や闇によって常々隠され、その光を多くの人は見ることがない。
隠された理論を発掘することで、現代の学問や技術がと通らなかったもうひとつの可能性について考察したいと思う。
あいた時間に食べる櫃まぶしでもある

ニュートンのプリンシピア

動的作用反作用の法則という法則は現代物理には含まれていないらしく、この公式を用いることで現代物理を書き直すことが出来るらしいが、読み進めないと真偽はわからないと思う。

静電三法

本を買ったまま放置してしまっている。夏休み中に読み進めていき、そのまとめや考察をしていきたいと思う。

宇宙の真の歴史

現代の学校で習った歴史には、確信的な虚偽が含まれるというのは既に承知している。
これは真の歴史であると語る本があるので、それについて読んでいこうと思う

まとめ

まとめてみるとやりたいことが意外と沢山あることが分かった。
自由に利用できる夏休みの二ヶ月というのは、自主的な学習が上手く行けば非常に有効なものである。この二ヶ月を存分に活用していこうと思う。
そして、夏休みの終了後にも、ここに書いてあることは適用可能である。