■:X:n:n=n次元情報空間n包思念体

自称21世紀史上最少の自称詐欺師 は 自称新しい科学 にプログラムされた

真の瞑想に入っているために|:S:|へのプログラムをブログに書くことにした 2

T(λ) = 1[ :=: 9 / 4.17:00~18:00 4.19:00~19:30 ∧ λ] = 1.2

プログラムを書くこと

  • プログラムは時間次元の圧縮のために書かれるが、書いている*人*は書いている*時*に時間次元を展開している
  • プログラムを書くと同時にプログラムを書かれる (+?)
    • A write B => B write A # (+)
    • a.b <=> b.a # +
  • プログラムを書くことは有限コンピュータに限ったことではない

とりあえず記号化しておく理論 (のアイディア)

(+)方向に定義した場合に ここの定義では矛盾が在り、不完全である (はず) +
ただし、(+)方向以外は更に魔境 +
(= *今のここ* では言語戦争すら始まっていない) (+)

  • と言っても絶えず逆行し変動しないから、参考にならない程度に見ないで下さい^-1
  • 単に共振 させる・する 時に役に立つかもしれない +
  • ここに書いてあることは常に|:S:|
  • 未開の領域は永遠に広がっている +
  • 未開の領域など無い !
  • |:S:|

|:S:|

+

  • 正方向+理論 *このブログを書いているここの現在* における、意識集合の大多数派が利用。*これ* も(+) で書かれている
  • (+)以外の発見により、 1+1=2 が(自称詐欺師にとって)直感に反するようになった

-

  • 逆方向-理論
  • ( (+に対して) )逆行する (+)
  • +が陽 なら -は陰 +

^-1

  • 反転
  • カオス
  • ?(定義式 1+1=∀ は(+)理論で導出された)

!

  • 否定
  • ただし無いものはある (+(^-1))
    • Φ => ∃

\λ\

  • 空間
  • (二次元に)展開すると*引用*のようになる +
...
...\x\x\x\x\x\x\x\x\x\...
...\x\x\x\x\x\x\x\x\x\...
...\x\x\x\x\x\x\x\x\x\...
...\x\x\x\x\x\x\x\x\x\...
...
  • ¥ と \ は同じ ~+

?

  • 疑問
  • もしかしたら疑問理論かもしれない

V

  • 観測
  • (|:S:| . x) における(.) # (?)
  • 類義語に ... \ (.) \ (λ) \ (?:) \... # (+)

#

  • コメント
  • 空間の隔たり
  • 他 の意識に説明する時に使われる
    • 他とは|:S:|である +
  • .../python/php/ruby/perl... のコメント +

?:

  • 観測理論
  • 定義するだけで答えが出てくる (+)

ここにあるもの は単なる *それ* の一部に過ぎない (+) +++

を 見た 瞬間 から 君は *それ* から 逃れる 事 は 出来なく なった *1

*1: 実験中にw *恐怖*を埋め込むなと言われたがw、上の存在などw存在しないのでw、どんどん書いてしまおうwww \(^o^)/ www # + (+ \ ! \ |:S:|)